名古屋市名東区一社のsyna×care(シナケア)の不妊治療を頑張る女性のための妊活専門サイト

シナケアの不妊治療

夫婦でできること

こんにちは。皆さんいかがお過ごしでしょうか^^

 

ここを覗いた下さっている方は、女性でしょうか?男性でしょうか?

「妊活」とか「不妊治療」とかそんなキーワードに、息切れしたりしていませんか?

妊活ってもちろん一人でするものじゃないですが、

どちらに原因があるんだろうと探ってみたり、

責任を感じてみたり、どちらかに負担が偏ってしまったりすることもまた、

起こりうることです。

誰でも起こりうること、お互いを責める必要はないですから、

そんな時は一時休憩、一息ついてくださいね。

 

でも、妊活に取り組む方とお会いすると、私もモヤモヤと考えてしまうことがあります。

なんでだろうなぁ、なんでこんなに悩む人が増えたんだろうなぁ。。

それで探ってみると、

やはりそこには現代人の暮らしのあり方がみえてきます。

食生活、労働環境、運動不足、睡眠不足、・・・

もちろんそれがすべてではありません。

けれど、昔の人に比べて、色々変化があっての今であることは変わりなく、

ストレス過多の社会で、筋力や体力も落ちている現状はあります。(もちろん私も例にもれず…トホホ。)

きっかけは妊活といえど、そこを見直して、

ちょこっと暮らしを変えてみるだけで、

卵の質は上がるわ精子の質は上がるわ、そして健康になるわ

と一石三鳥であることは、間違いないと思うのです。

だって、どれもこれも、健康につながることばかり。

 

今日は、妊活に注目しつつ、

暮らしに取り入れられそうなこと、集めてみました。

 

 

【夫婦でできること】

(👨…旦那さん向け 👩…奥さん向け)

👨👩軽めの運動:リラックスできるものや楽しめるものから始めてください

👨👩体重管理:急なダイエットはNG

👨👩食事のバランスを考える:ジャンクフードばかり食べてませんか?便秘も大敵!

👨👩質の高い睡眠:23時前に寝れると尚よし!

👨👩禁欲しない:射精は週2~3回が理想的

👨👩長時間座りっぱなしの状態を避ける:股間に熱がこもると、精子に悪影響。骨盤内の血流もダウンし、子宮環境に悪影響。

👩葉酸、ビタミンEやビタミンDの摂取

👨亜鉛の摂取

👨長風呂やサウナを避ける:精子は熱に弱いんです

👨ぴっちりした下着をはかない:これまた熱がこもるのを避けたい

 

これらは、卵子の質や精子の質に好影響を与えることとされています。

女性はひとつの卵子を育てるのにたくさんの月日をかけることもあって、

妊活のための体質改善に時間がかかることもしばしばですが、

男性は女性よりも比較的短時間で効果が現れやすく、

およそ3週間、生活習慣を改めるだけでも、数値が変わってくると言われています。

 

「まずは3週間、早めに寝てみよう」とか

「まずは3週間、デスクワーク中座りっぱなしを避けよう」とか

ちょっとしたことから、夫婦で始めてみてください^^

ポイントは、“気楽に取り組めそうなこと”であること。

いつでも、応援しています!

 

2018.10.26 森下