名古屋市名東区一社のsyna×care(シナケア)の不妊治療を頑張る女性のための妊活専門サイト

シナケアの不妊治療

男性にもできること

現在、不妊の原因の割合が男女別で約半数と言われています。

不妊治療と言うと女性側の問題に思いがちですが

全てが女性の問題ではありません。


男性に原因・・・・24%
男女ともに原因・・24%
女性に原因・・・・41%
原因不明・・・・・11%


男性も検査に足を運ぶのはとても大切だと思います。
検査の結果によっては、今後のお二人のプランや
治療法にも影響してくることもあります。

検査の内容として
◎精液検査
◎泌尿器科的検査 があります。


◎精液検査


精液量、精子濃度、運動率、運動の質、精子の形、感染の有無などを検討します。
精液は用途法(マスターベーション)で全液採取します。



◎泌尿器科的検査


精液検査で異常を認めた場合に行います。

不妊に関する病気の有無、睾丸(精巣)
 外陰部の診察、大きさの測定など
 を行っていきます。


ここでは男性不妊の原因として多い「精索静脈瘤」の有無が診断できます。

また、精索静脈瘤が原因で精子の形成不全にもつながります。

②血液検査(内分泌検査)
血液中の男性ホルモンや精子形成などに大事なホルモンを検測します。

①ですが、多くの専門の泌尿器科では、専用の精液採取室があり
完全個室で内側からも鍵をかけられるそうです。

プライバシーに配慮されていますが
恥ずかしい気持ちもわかります。

しかし、女性も検査の度に「恥ずかしい」や
「痛い」思いをされています。

お二人で乗り越えていく為にも男性の協力がとても大切で
お互いに心強いと思います!!


また、精液検査の結果は日によって変化します。
その日の結果があまり望ましくない結果だとしてもと
可能性は0ではありません。


しかし逆にとらえるとその日が良い結果だからといって
「自分は関係ない」と思わないでください。。。


当院ではセルフケアとして簡単なお灸を推奨しています。
お二人でお灸をしあってコミュニケーションの時間を増やしてみたり、男性にもできることがあると思います(*^^*)

シナケアの不妊治療


『「赤ちゃんがほしい」その想いに寄り添って』
“妊娠しやすいからだづくり” と“妊娠〜出産〜産後” における心と体のケアを
妊娠周期に合わせてサポートします。

詳しくはこちら