名古屋市名東区一社のsyna×care(シナケア)の不妊治療を頑張る女性のための妊活専門サイト

シナケアの不妊治療

6ヵ月を対象とした治療プラン

 


妊娠された方の平均通院期間は6ヶ月


 


人の体質には、生まれながらにして両親から受け継いだ体質と、生まれてから自分で築いてきた体質の2つがあります。


 


つまり今現時点での体質は、生まれてから今までどのような生活を過ごしてきたかの結果であるといえます。そう考えると、今まで何十年という歳月をかけて築き上げてきた体質を変えることは、とても根気のいる事であると言えます。


 


一般的に、体質が変化し始めるには最低でも3ヶ月程かかると言われています


 


これは身体の細胞の生まれ変わりと深く関係します。


人の身体は細胞でできていて、1つ1つの細胞が新しく生まれ変わるために必要な期間が3ヶ月なのです。もちろん身体中の細胞が一気に生まれ変わるわけではありませんので、3ヶ月で体質がガラリと変わるというわけではありません。


 


実は3ヶ月というのは、卵子の成長にも当てはまります。


 


卵巣内にある卵子の元になる細胞も3周期(約3ヶ月)かけて生殖ホルモンの影響を受けながら発育・成熟しているのです。


 


以上の事から、体質改善に3ヶ月、さらには卵子の成熟に3ヶ月、計6ヵ月という期間が一つの治療目安であり、実際に当院では週1回の治療を受けられた方の約70%が、平均6ヶ月で懐妊されています。


 


 


STEP1~身体の土台づくり~


 


・冷えを改善すること


・身体の歪みを整えること


・ストレスケアすること


 


これらは妊娠しやすい身体づくりをする上でとても大切なことで、


3つの共通点は“血流をよくする”こと。


 


ホルモンは血液に運ばれて各細胞や卵巣などの臓器に作用します。ホルモンの作用だけでなく、細胞や卵子の発育・成熟するために必要な栄養素なども血液を介して送っています。


血流を良くし、様々な内臓機能を高め身体の土台を根本的に整えます。


 


 


 


STEP2~土台を保つ~


 


身体の土台が整いはじめてきたら、より段階的に妊娠しやすいお身体になるようにケアしていきます。


そこで当院では、通院と合わせて行う自宅でのセルフケアによる相乗効果を推奨しています。


 


例えばお灸。一人ひとり体質に合ったツボをお伝えし、当院での施術により身体の温かさや内臓機能が高まった状態をセルフお灸でキープし、さらには向上させていきます。


そのほか、骨格のゆがみを矯正するセルフストレッチ指導や、ご症状やお好みの香りに合わせたブレンドアロマオイルでのケアなどをご症状に応じて組み合わせます。


 


 


STEP3~生理周期に合わせたアプローチ~


 


生理周期によってお身体の状態は異なるため、周期と体調などを見ながら治療をしていきます。


 


月経期: 経血を滞りなく排出させ、子宮内をきれいにするために血流を良くします。


卵胞期: ホルモンの分泌を促進させ卵胞の成熟を助けます。


排卵期: 卵胞の成長をさらに充実させ、スムーズな排卵を促します。


黄体期: 血流を良くし、子宮内膜を柔らかくふかふかにして受精卵の着床を助けます。また高温期を持続させます。


 


 


・体外受精をされる方


体外受精においても、周期を見ながらその時期に合わせたベストな治療を行います。もちろん整った土台で体外受精に臨まれることで大切な受精卵の着床確立を高めます。


 


採卵期: ホルモン分泌を促したり、血流を良くし卵巣へ十分な血液が行き渡り卵胞の成長を充実させるような目的で行います。


胚移植期: 移植前に治療を行うことで血流を良くし子宮内膜の厚さ・柔らかさを増すことで着床を助けます。