名古屋市名東区一社のsyna×care(シナケア)の不妊治療を頑張る女性のための妊活専門サイト

シナケアの不妊治療

妊活とネット

みなさんは、妊活を始めようかな…と思ったとき、まず

何を通して情報を得ましたか?

妊活中に何か調べたいことが出てきたら、

何を通して情報を得ますか?

人から、本から、インターネットから、、、

このご時世、ネットから情報を得ている方が、とっても多いのではないかなと思います。

 

最近、治療中によく聞くセリフが

「ネットには○○と書いてあったんです」

それで合ってるんでしょうか?と。

それで合ってるんですよね?!と。

 

「そうですね~」

と私は答えられる範囲でお答えしています。

必要以上の情報や、人との比較材料など、いくらでも簡単に手に入ってしまうご時世、

情報がありすぎて、それが正しいのか間違っているのか

判断に困ることもあって皆さんお困りなんだと思います。

そんなわけで、ネットで聞いたという話は治療中よくうかがいます。

 

で、これは一個人の考えですが、

大事なのは「ネットはほどほどに」「自分はどう捉えるのか」なのかな、と私は思います。

妊活は特に、不安だからこそ探すことも多く、そうするとマイナスな情報ばかりに目が行くこともしばしばです。

より具体的に、より専門的に知りたい場合には、

・できるだけ専門用語でリサーチする

・できるだけ専門機関(不妊専門のクリニックなど)が書いているサイトを読む

ことで、誤った情報を回避して、

それ以外、誰かと比べてしまいそうな情報や噂のような情報は耳に入れないようにして、

それを踏まえて「私の場合はどうかな」と考える癖つけが大事かなと思います。

 

例えば、

「ネットに、アイスは妊活に良くないと書いてあったから、ずっとアイスを我慢しているんです」

という患者さん。

聞けば、すごくアイスが好きなのにずっと我慢しているのがストレスだったと。

えーーーそれやったら食べたらいいやん!!

とつい、答えてしましました。地元の三重弁で。笑

そりゃね、そりゃあ

冷たいものを摂取して内臓を冷やし続けるのはよくないですよね。

でもね、

なにも365日3食アイスなわけじゃないですから。

アイス食べてる人が全員いけないですか?という話です。

どんなものでも、毒にもなり栄養にもなる。

バランスが大切です。

たまに食べて、「また翌日からがんばろう!」だったら、大正解だと思います^^

せっかく食べるんだったら、お砂糖控えめのにしようかな?とか

旦那さんと半分こにして量を減らそうかな?とか

あったかいお茶と一緒に食べよっかな?とか

“我慢する方向”ではなく、“これならできる”方向で、情報をとらえてみてはどうでしょうか。

我慢して我慢してストレスを溜めることの方が、よっぽど体に毒ですよ^^

 

 

妊活の方と関わっていて思うことは

そんな風に妊活は「色んな我慢を強いられる時間」ではなく

赤ちゃんを迎えるために、母体となる「自分の身体を大切にする、愛おしい時間」

「家族の関係を深める、愛おしい時間」であってほしいなと思います。

ネットは、うまく付き合わないと「色んな我慢」を提供されやすい場所です。

逆にうまく付き合うことで、心の栄養になることもあるし、疑問が解決されることもあります。

ぜひ、上手に活用して

上手にネットの電源を切って、家族の時間や自分の感覚を大切にしてほしいと思います。

 

2018.7.31