名古屋市名東区一社のsyna×care(シナケア)の不妊治療を頑張る女性のための妊活専門サイト

シナケアの不妊治療

生理中は鍼灸受けてOK?NG?

こんにちは!

鍼灸師&不妊カウンセラーの森下です(*^_^*)

 

最近、

「生理中は鍼灸治療受けちゃだめだと思ってました~」

なんて声がきかれたので、

そんなことないですよ~

ということをお伝えしたいと思います!

 

生理というのは、

妊活中の方にとっては来てほしくないものだし、

生理痛のひどい人にとっても憂うつなものだし、

普段あんまり歓迎されるものではありませんよね。

でも、視点を変えて

生理が起こっている最中に何が起こっているのか、というのをみてみると

卵巣ではまさに

次排卵する卵子がどれか決まっていく時期

とっても大切な時期なんです!

人によって個人差がありますが、

ゆっくりと時間をかけて、いくつかの卵胞が育ってきていた中、

生理5日目あたりになると

「よし次は私だ!」と一つの卵胞だけが残り、その子が大きくなり、

やがて排卵を迎える、というステップが繰り広げられるのです。

 

そうなると、生理は次に向けてのステップが始まっている大切な時。

「あ~生理来ちゃったか…」と落ち込んでいる心とは裏腹に、

子宮も卵巣も、妊娠への準備に向けて一生懸命体制を整えています。

しっかり温めながら、「頑張ってくれてありがとう~」なんて労ってあげてほしいなと思います。

 

生理中であっても

鍼灸治療で血流をあげて妊活へのアプローチができるし、

そもそも生理痛や腰痛、頭痛etc…への生理に伴う不調へのアプローチも可能になります。

生理中だから、と施術を先送りするのではなく、

ぜひ施術を受けにお越しください^^

 

2018.11.1